トップ / 求人に応募するために準備

求人に応募するために準備

求人応募で気をつける

受付業務

求人の応募の電話は準備が大切

求人に応募するときの電話はしっかりと準備を行うことが大切です。どのような対応をする人かチェックされているのできちんとした対応が必要です。だからどのようなことを質問されるかなど想定しておきすぐに答えられるようにしておきましょう。そうすれば落ち着て話すことができます。そして緊張していると声が小さくなってしまったり、早口になってしまうので求人の連絡をするときには話し方にも気をつけるようにします。電話をする前に鏡の前で練習をするとリラックスして本番は話せるようになります。良い印象を与えるためにもしっかりと準備が必要です。

企業に電話連絡する際の掟

アルバイトであれ正社員であれ、求人の内容を確認してから企業に電話連絡する際は、守らなければならない掟が2つあります。自身の名前を名乗らないと、それだけで企業に与える印象が悪くなります。丁寧にかしこまった表現で伝えたいことを言っても、第一に自身が誰であるのかを知らせないのは社会人としてルール違反です。求人に採用担当者が記されている場合、その人物に電話を繋いでもらいます。企業の従業員全員が採用受付業務に対応できるわけではなく、もしも担当外の人物に採用に関して細かく質問すると、相手方の時間を奪ってしまうことになります。

↑PAGE TOP

© Copyright 休みにこだわった求人. All rights reserved.